スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年10月22日

つみきのV!!!

また、やっちまいました(笑)

てえのは、サークル主催でのパーティにおいて。
普段親交のある利用者さん・職員さんなどが集まり、2年生を中心とする会員が出し物をしました。


僕は、とある4年生の熱烈な(そして強引な)オファーを受け、コントに参加。

約2週間前にこの話がでたあと、何度もネタを変更。

本番3日前では内容全取っ替え

こんな紆余曲折のしかた、ないよね(笑)
ま、最終的には何とか形に?なったのですが。

今回僕は「つみきのV!」と叫びコマネチをする役回り。

こりゃ、相当抵抗あったよー。
でも、吹っ切れました(笑)。
どうってことないプライドなど壊しちゃえー。

みんなが笑ってくれた?ことが救いです(笑)。
失笑でも苦笑でもなんでもいいすよ。
白けるよりはマシ!!!

・・・このお陰で、だいぶ人前で恥をかく勇気がついてきたような☆

よく考えれば、
こないだ女装したと思ったら、今度はコマネチだもんね。

はは。

僕の人生のどこを探しても、こんなに自分をぶっ壊した時はないです。


でも次回はそろそろ、正統派でいきたいなあ(笑)

▲[22:05:15] | Diary | コメント:5 | トラックバック:- 

2005年10月20日

ディズニーシー!

昨日今日と、ディズニーシーに行ってきました!
障害者施設合宿の付き添いボランティアです。
水曜授業は自主休講・・・(笑)。
まあ時にはこういうのもアリでしょうっ☆


ディズニーシーは高校の卒業遠足以来。
今回は、付き添った利用者さんの嗜好で、おとなしめの乗り物中心に周りました。

シーは景色が良いから、ただ歩き回るだけでも楽しいね♪
現実を忘れさせてくれます。

↓↓↓クリック!
sea1

sea2



昼食は、ホテルミラコスタにて!
長めの良い窓際の席で、ショーを見ながらイタリア料理を堪能
最高の環境だよね。
職員さんも「SSくん、今回の合宿はデートの下見だね」と。
本来の役目を忘れてしまう(笑)

sea3

ミラコスタのホールにはこんなオブジェが飾られてます。
写真じゃ見えないけれど、一応船にミッキーが乗ってるみたい。
そう、エレベータの音声ガイドもミッキーだった。
これは違和感以外の何者でもない(笑)!


二日めは、幕張に行きました。
幕張プリンスホテル48階の中華料理店からの景色です。
千葉マリンスタジアムがくっきり見えます。
そんな景色を眺めつつ、バイキングなので食べまくり。
マンゴープリンが最高だったね!!

sea4



最後は、幕張の海。
今回は叫ばなかったよ(笑)

sea5



・・・ともかく、自分がリフレッシュしちゃう二日間でした!

▲[23:30:35] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年10月17日

「負けない女のキャリア戦略」

そんな講演を聴きに行ってきました。
きっかけは、授業のレポート課題になるから、というものだけれど(笑)。

タイトルからして、女子学生向けではあるけれど、就職に対する意識、会社選びのポイントなどは、僕もすごく勉強になったな。
一番印象的だったのは、この話。


人間、怒ったり憤ったりしない人はいない。「ここがおかしい」「あれがムカツク」と、酒の席でどれだけ他人にグチったって、「そうか」と聞き流されるだけ。ただのグチで終わってしまう。
だけど、「ここ、こうした方がいいと思います」という風に、言葉を変えればそれは「提案」になる。それはとっても前向き。他人からも興味を引かれる。そうしたポジティブな言葉を使う人には、人も仕事も集まってくる。



これは目から鱗だったー。
そうだよね、いつもグチグチしてる人には一緒にいたくないもんね。
疲れるし。

僕はもしかするとグチ人間かもしれない。
いや、もしかするとじゃなく、かなりそうかもしれない(笑)。

久々に会うととりあえずグチるとか、「ちょっとグチを聞いてくださいよー」みたいに人と会う場合、あるよなぁ。
フツウに考えりゃ、グチを聞くために会うって、少なくとも楽しみなことじゃあないよね(笑)。
はは。

少なからずそういう傾向がある(と自分では思っている)僕には、上記の話はまさに電撃だったわけです!
人も、仕事も集まってくるなんて!!!
実際に、そうしたことを実践して、キャリアアップしてきた当人の話は、心に響いたね。
いやはや。


グチや不満、憤りを体内に溜め込むのは危険。
そのうちバーストしちゃいます。
体外に放出しなきゃならない。
それは周りの人間でも、こうしたブログなんかでもいいと思う。

だけど、

ナイフのような感情を、そのままアウトプットするのも迷惑。
他人に危害が及びます(笑)。
グチや不満も、ポジティブワードに変換すりゃあ、自分にとっても他人にとっても心地よいと思う。
向上心にあふれるオーラを持つ人って、やっぱり素晴らしいと思うし!

僕はそういう人間でありたいし、また、そういう人間と仕事をしたいね。



てなわけで、

前向きオーラをもっともっと身につけます!!!

▲[21:56:04] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年10月13日

わわ!!

部屋にあるCD-Rを漁っていたら、ふとこんなものを発見。

「PC-CLUB-ALBUM」

こ、これは!?・・・・・・早速、PCに入れてみる。

出てきたのは、「パソコン部アルバム」と明記されたフォルダ。案の定、僕の高校時代の写真がワンサカ詰まってました☆2000年秋から、2002年秋までの、2年間。

・・・なんだよ、2000年て(笑)!!!てことはSS、当時16歳すごいっ!これはすごいっっ!!!


いやはや、当時を懐かしみながら見ちゃいました。特に、高1の自分なんて、まさか写真が残ってるとは思わなかったから。これは貴重っすね(笑)。気分としては、バンドの、デビュー前のレアなデモテープを発見した感じ???←判りにくいよなあ(笑)


当時の僕。髪型は髪の真ん中でピッチリ分け。黒髪。制服だから、とってもとってもマジメに見えます。我ながら(笑)。頭髪検査とか厳しかったから、耳は常に出していたよ。

そして、パソコン部の面々。ぶっちゃけ、濃いです。顔が(笑)。特に先輩方。

僕らの学年は、どっちかというとキャラが濃い人間が集まってるかも。アニメ好きとか結構いたしなあ。部室(コンピュータルーム)は時に、アニメ好きの巣窟と化していました。僕は会話に入れなかった記憶が・・・。


・・・あ、活動内容はいたってマジメですからね!!!何気にワープロ検定1級取ったのさー(へへへこれは自慢☆)。


ともかく、懐かしさ満点でしたっ!デジカメは便利だね、鮮明な画像でいつまでも取っておけるから。

▲[22:03:22] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年10月12日

高校生

今日の授業で、長野から高校生が30人ほど見学に来て、一緒に成人教育論の授業を受けました。なんでも、修学旅行の一環でキャンパスに来て、そのついでに授業見学をしているらしい。。。地方から来る場合、こういうのもアリなんだね。

制服着てるわけでもない。それに、みんなオシャレしてるから、ぶっちゃけ大学生と錯覚するよね(笑)。高校2年生、キャンパスに完全に溶け込んでるんですけど・・・。

高校生達は、大体前の方の席にまとまっていて、大半は熱心に授業を聴いているようだったよ。はたして、堂々と遅刻して入ってくる学生の姿、いったい彼・彼女らにはどう映ったやら?

学生だらしねーなぁ、とか思われたりしてっ!!

てか、修学旅行って私服なんだね!!!

僕は中(市立)@京都・高(私立)@九州共に制服だったんですけど・・・。いいなぁ。やだったもん、ハウステンボスを600人の制服姿が歩き回ってるの。てっきり、これが当たり前とばかり思ってたのだけど!!

今、出身高校の修学旅行は北海道・沖縄・カナダ(!)のローテです。まさか、カナダまで行って制服は着まい・・・

▲[21:33:46] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年10月11日

プレゼン

今日は生涯教育研究の授業で、発表をしたよ。必修で、専修全体の授業だから、ざっと60人はいたでしょうか…。今回、お題は「大学開放」について。悲しきかな、サークル引継だ何だで前日しか準備できなかったのよ。。。←ま、言い訳ですが(笑)

発表内容は、?大学のボランティアセンターと、?まちのお祭について。実は、これがクセモノでして。僕はボラセンに登録してるわけでもないし、祭にスタッフとして参加したわけでもない。

言ってみりゃあ、完全に”外部”の人間なんだわ。

でもね、学生の中にはボラセンを通してバシバシ海外に出てる人もいる。TAのお姉さんは祭に長年関わってきた人と来たもんだ!!

ヤバイ、こりゃあ中途半端な内容じゃあマズい、とかなり焦る。しかもそれ、前日ね(笑)。ひょえぇ。

まあ出来うる限りの準備をし、発表に臨んだ。発表直前、TAさんは「ちょっとくらい間違えること、あるって」と言ってくれて一瞬ホッとしたけれど、いざ始まると、緊張したよー。それは、人前に出るというよりも、発表の内容における自信の無さや引け目から来るものだったね・・・。ぷはー。


終わった後、次の人の発表だったけど、殆ど聞けなかった。その人のコメント用紙には何も書けなかったくらい、頭がポワ~ンとしてましたね(笑)。

授業後、自分に寄せられたコメントを読む。

「声量をもっと上げたほうが良い」
「話にアクセントが無かった」

など、アドバイスの言葉がいくつかあった。どれも、「なるほどなー」と思える内容でしたね。勿論、賞賛の声もたくさんくれたけどね。

でも、今回の発表は何だか、自分に負けた気がするな。とてもじゃないが自分では満足できないなー。

とりあえず、二つの内容にもっと関連性を持たせれば、良かったか。違う内容を並べただけじゃあ、統一性に欠ける。それも、15分という短い時間制限の中。いっそ、一つの内容に絞るべきであったか。ぶつぶつ・・・・・・。


・・・まあいいです、これを肥やしにまたレベルアップしますから!!がんばるわー。



たまには学生らしい内容でしょう(笑)。

▲[21:33:54] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年10月10日

節目

今日は昼まで熟睡。昨日は僕が幹事長として司会を務める、最後のサークル総会。何気に1年間経ったのねえ。。。いやはや。

一言でこの1年を語るのは不可能だけど、きっと1年前よりずっとずっとレベルアップできたと思うよ。うん。

あと、、、なんだろうな?まあきっと、濃かった1年だよ(笑)。てかまあ、終わってから時間が経ってなくて、「おつかれさま」とか言われても実際は「・・・?」てな感じなのよね。

まあでも1年間支えてくれたみんなに感謝感謝☆それは言えますわ。

↓↓↓クリック!
party

総会後、Nさん邸にて。みんなブログにのっけるの賛成してくれて、一緒に写真を撮りました☆with R氏、☆氏、Pe氏、く氏、そしてNS氏。


そして↓は桜井青氏の詩。僕の心境にマッチング!?

僕は僕の道を探す為に
青雲の志を持って故郷を後にしました。
何度も何度も何度も倒れながら
それでも僕は道を探し続けました。

山紫水明 白砂青松 花鳥風月
この町には僕が暮らしてきた風景は何一つとしてありません。
何度も何度も何度も郷愁に打ちひしがれながら。
それでも僕は道を探し続けました。

そしてある日僕は気づきました。
ひょっとして道はどこにも無かったのではないかと。
僕が探していた道とは決して目の前には無かっただけなんではないかと。

立ち止まって振り向いたとき、
僕の目の前には長い長い道が続いていました。
最初から道は僕と共にずっと一緒に歩いていたのです。

そしてこれからも共に歩いていくのでしょう。
ずっと、ずっと、ずっと。




flower

▲[20:05:46] | Diary | コメント:2 | トラックバック:- 

2005年10月02日

女装。

女装しました(笑)。

というのは、サークルでお付き合いしてる、Mさんのお誕生日会!うちのサークルの幹事長(男性)は、必ずどこかで女装をしなければならない、という風習があるようです(笑)。その流れで、僕もついにやっちまいました。しかも、メイド。いきなりドギツイの選ぶなあ。

女装は至って本気。脱毛するし、胸には新聞紙を詰めるし。脱毛は大変だったんだから!!剃った後の自分の足を見て、「自分、結構色白なんだなー」と思ったりもした(笑)。タイツも穿いたんだけど、当然の如く、初体験ですよ。蒸れるし、はき心地は微妙…。あと、化粧もめんどいねー。こりゃあ、間違っても朝起きて5分じゃ外出できないわけだ、納得☆

これで女性の気持ちが幾分か判りました(笑)!

でも、どういう佇まいをすりゃいいのかは、悩んだね。言葉遣いとか。当初は全部裏声で喋ったろかな~とも思ったけど、結局通常の口調で通しちゃいました。なんて可愛げの無いメイドなんだ(笑)!!

まあねー、貴重な体験でしたよ。メイドスタイルのまま外に出て、子どもたちに「あんなのと結婚すると頭おかしくなっちゃうよ」など、罵声も浴びたしな(笑)。公園のじいさんばあさんからの、冷ややかな視線もキツかった(笑)。一段と、度胸が付いちゃいました♪

でも、積極的に女装しようとは思いませんので(笑)。これは、消極的で受動的な女装なのですよ。

▲[23:22:51] | Diary | コメント:2 | トラックバック:- 

2005年09月29日

秋味

梨と葡萄を食べました。秋だねえ。みずみずしくてサイコーだ!!食欲の秋ですね。


はてさて、いまTVでは「世界の中心で、愛をさけぶ」がオンエアされてますね。ばっちしビデオに録画してるわー。今はレポートの仕上げをしてるんだよ。

僕はああいうの弱いです。ハッキリ言って涙腺直撃だよ。去年友人5人で見にいったけど、泣いたからねえ。泣くってば。一緒に行った人はそこまでキてなかったようだが(笑)。

冒頭の特番だけはチラッと見たけど、既にウルウルきましたから(笑)。土曜にでも本編をじっくり観ます。きっとまた、泣くんだろうなー。純愛、いいねえ(笑)

▲[22:04:33] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月27日

目を凝らして

ゼミ合宿で、「性同一性障害」をもつ院生のプレゼンを拝聴しました。

バイトの関係で、ことばとして性同一性障害のことは知ってた。けど、こうして当事者から話を聞くのは初めてだったな。その院生はFTMの方です。

すっごく気さくな性格で、向こうからバンバン声を掛けてくれたよ。「君が幹事?おつかれさま!」「さっきR25読んでたよね。ちょっと貸してくれない?」軽いノリで、話しかけやすい人だったなー。とはいっても会ったのは合宿二日目。僕は疲れきっていて電車内では爆睡。会話する余裕は皆無でしたわ(笑)

プレゼンでは、葛藤の日々を送っていた過去を、ある種「もちネタ」として淡々と語ってくれました。「子どもの頃、スカートを穿かされて、泣いた」こと。恋愛。女子高に通った中高・・・・・・。その口調はどこか、清々しささえ感じられたね。


性別を規定するものってなんですかね?

僕が「男」であり、「女」ではないことを定義づける事項。生まれたときから「男性」の身体であり、「男性」として発育したから?「女性」として発育しなかったから?

じゃあ精神は?自分が「男性」であるとはどうして言える?どうして「女性」じゃないのか?一人称は「僕」であり、「私」を使わないのはどうして?「男性」らしい考え方・「女性」らしい考え方とはなんぞや?「男性」はみな青が好きなの?「女性」のカラーは赤やピンクなの?

こうしてクエスチョンを重ねると、脳がどろどろになってきますね。ジェンダーにも絡んできます。


僕は、性同一性障害自体、どういうものか知ったのも最近。単語を耳にしたことはあったかも知れないけれど・・・。そういやあ、学校で教わった記憶、ない・・・よな。

教わらなかったことで、気付けなかった価値。それに気付き、目を向けること。それが、自分の身近な場面において知ることができたことは、僕にとって大きな収穫でした。

性同一性障害。FTMやMTFは、”Disability=障害”なのだろうか?彼らの性は、「異質」と切り捨てられるものなのかな?

当たり前のものとして、人は男-女と性別を二分してきました。だけどその既成概念・固定観念を壊し、意識の中で問い直していく必要、あると思います。「アタリマエ」と切って捨てることは、ある種「思考停止」。しっかりと目を凝らしていきたいですね。

▲[22:10:47] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月26日

帰宅。

家に帰ってきましたー!そしてレポート作成。いつもの日常に逆戻りだね。トホホ。

まあでも、あれから飲んだ飲んだ。飲んでだらだらとくっちゃべり、そして1:00位に部屋に戻ったら、男5人でひたすら大富豪!部屋のベッドは二段ベッドなんだ。なんだか、中学の自然教室を思い出すなあ。上下のベッドで枕投げして暴れたような気が・・・。もちろん当時、お酒はないよ(笑)!!

セミナーハウスはあれこれ規約が厳しい。今回、部屋での飲食は×なのね。でも、その分食堂を開放していて、好き勝手できるという感じ。

昨夜は僕らのゼミのほかに、他学部のゼミも泊まってたのよ。で、同じ食堂で向こうもドンチャンやってるんだけど。面子は、ちょろっとチャラチャラした風な男が10人、それに囲まれる女性1人。なんだよこの比率は(笑)。ちょっとカワイソー。よく来るよね。ってか別にこういうの特別構わない人なのかな?まあいいか。

気づけば、彼らに僕らの買った焼酎持ってかれるし。女の子少ないから、「メンツを分けてよ」「お酒余ってない?」とか絡まれる(笑)。いい気なもんだぜ、酔っ払いさんよ☆一方、僕は友達とこっそり彼らのカップラーメンを盗んで食べた(笑)。・・・バカだよねぇ。

てな感じでわいわいやりましたさー。ここんとこずっとサークルでの旅行だったから、ずいぶん新鮮だったな。たまには新しい風入れないとね♪いい旅でした!

▲[22:23:31] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月25日

鴨川より

鴨川に到着しました!!外は風が吹き荒れています・・・。高台にある場所なので、この風は大型バスをも揺るがします。横転なんてザラにあるんだろーなー、と思ってしまった。

まあこんな天候だけど、緑が豊富に見える場所は落ち着くね、やっぱり。くる途中には棚田も見てきたし。色んな案山子が立ってました。2年前、「オズの魔法使い」の劇で案山子を演じただけに、ちょっぴり懐かしかった(笑)。思い出すねえ。ブリキさん。ドロシー。トト。ドロ子(笑)。あの頃は若かったなあ。そして、青かったなあ(笑)。はは。

↓↓↓クリック!
tamada

kakasi



・・・話が逸れた。ともかく、のんびりして帰ってくるぞ~。そして授業開始。ハァ・・・。

ああ、こんなこと考えると気が滅入るっ(笑)!!

そうそう、この、セミナーハウスのパソコンは動作がやたら遅いんだよ。昔のダイヤルアップ式を思い出しますね。ブロードバンドに慣れてしまうと、どうもイライラすんなあ。まあ、ゆっくりいきましょ、ゆっくり。遠くに内房線が見えるこの地はとてものどか。時間が緩やかに流れるね。


さーて、今夜は呑みます☆これは、セミナーハウスの夕食だよ。
semina-gohan

▲[15:37:01] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月24日

台風

大相撲13日目。琴欧州連敗ですね・・・←僕は何気に取り組み結果はチェックしてるんだよ。

連勝の勢いのままに優勝すりゃあすごいやー、とちょっぴり期待してたけど。今日は、なんか焦りながら相撲とってた感があったぞ。安定感に欠けてて、あっさりやられちゃった。彼に圧し掛かる重圧は計り知れないんだろうなー。こうなると、朝青龍が絶対的優位だろうね。明日はどうなることやら。


さて、それはさておき、台風だ!!そして僕は明日から鴨川へ。。。ゼミ合宿だよ。はたしてバスは出せるんだろうか?先生が楽しみにしていた棚田見学・バーベキューはできるのかなー。

僕は、木更津の雨をピタリと止ませ、曇りの予報を晴れにした(と自負。笑)ことはあるんだけど、相手が台風じゃな・・・。


早く台風過ぎろーーーい!!!!

▲[22:23:13] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月22日

一日中オフの日

久々なような気がします。一日中オフの日。

おととい、昨日とサークルの合宿で木更津へ。もう暗くなった時間、海に向かって叫びました(笑)。叫ぶ内容はもうテキトー!「バカばんざーーーいっ!!!」「セクハラは犯罪だよーーーーっ!とか、もう意味不明(笑)。ノリとその場の空気100%にシャウト。お陰でノドはぶっ潰れ。

でも、夜の海は静かな波音と共に、受け入れてくれた。向こうからは何も応えることは無いけれど。僕らの声を受け止め、吸収してくれるかのようにね。

なわけで、気分爽快。ジーンズを履いたまま海に入って、もうずぶ濡れだったけど、これがまたいいんだ。この爽快感、人生初でしたわ。


で、昨日は合宿からこどもボラに直行!子どもたちと白玉だんごを作って食べたぞ。こいつは懐かしい!!何年ぶりだろうね。粉に水を入れて、手のひらでこねるこねる。そうしてこねた団子の真ん中を、親指でちょっとへこませる。小学校の調理実習かなんかでやったなあ。黄な粉と小豆をかけて食べた味は昔のまんまでした。

その後はいつも通り、公園で遊ぶ。灰色雲が空を覆っていたけど、最後まで雨が落ちることはなかったな。これはこどものパワーの賜物でしょうかね。


その後は、早稲田に戻り、後輩達と食事。もうサークルは引継なんだなあ、としみじみ感じます。それと同時に後輩達、以前より目が鋭くなったなあとその表情をみて感じたよ。ふふ。

▲[22:53:48] | Diary | コメント:1 | トラックバック:- 

2005年09月18日

北海道はでっかいどう!

北海道から帰ってきたよー、おとといね(笑)。昨日は疲れ果て、昼過ぎまで爆睡でした・・・。

初めての北海道、すっごく良かったです!!中標津空港に到着し、北海道の地に降り立った瞬間、空気が気持ちよかった!ちょっと涼しいくらいの気候だったけど、快適だったね。ご飯も美味しいし、ついつい食べまくってしまいました。いやあ幸せだっ!!!

夜は3晩ともビールを片手に夜語り。はは。お陰でバスの中では寝まくってたけど、良い思い出になったな。パートナーを組んだMっすんとも親密度が増したぞ。また作業所で会うのが楽しみだね♪

てなことで、携帯で撮った写真を幾つか公開☆

↓↓↓クリック!
hotel

初日に泊まったホテルの部屋からの景色。知床の海。因みに8階に露天風呂!!最高だ!!!

flower

ふらっと立ち寄った、花畑。すごいっしょ?開放感に溢れるね。

hotate

昼食にはこんなん食べました♪汁にもホタテのエキスが沁みてて美味!

risu2

摩周湖の売店の側にはリスに餌をあげられる場所があるんだよ。かわいいでしょ?なかなかすばしっこいんだ。

▲[22:35:04] | Diary | コメント:1 | トラックバック:- 

2005年09月12日

ヘッドホン

近所のベスト電器で新しいヘッドホンを購入。

というのも、今まで使ってたやつのイヤーパッドがボロボロになってしまったからね。ホントは、イヤーパッドだけ交換しようと思ったのだけど、左右700円で、しかもメーカーに取り寄せしなきゃならんと。うむむ。

交換したとしても、また破れたら取り寄せなきゃならんのでしょ・・・。と言うことで、新しいのを購入しちゃいました。給料入ったしね(笑)。まあそこまで高価じゃありませんよ、言っとくが(笑)。

ちょい大型で、耳に掛けるのではなく、耳に密着するタイプ。重低音が効いて、かなり迫力あります☆また一段と、音楽聴くのが楽しくなりそうだっ♪早速いろいろ聴いてます。

つうか、明日から北海道だよ。音楽鑑賞も程々にして明日の支度しなきゃな(笑)。ひとまず、北海道では風邪を引かないようにします!美味しいものも目いっぱい堪能しよ。では行ってまいりま~す☆

▲[20:24:13] | Diary | コメント:1 | トラックバック:- 

2005年09月10日

初アキバ

生まれて初、秋葉原に行って来ました。疲れたーーーーっ(笑)!!友人の手引きで、噂のメイド喫茶・アニメイト・他何て言えば良いか判らん店に行ったよ。

まず、メイド喫茶。ビルの地下室にあり、アングラな雰囲気バリバリ。でも、ドアを開けると、別段驚かなかったなー。どこにでもありそうなパブに、店員がみなメイドの格好、てなだけ。ここはまあ、「ふーん・・・・・・」で終わったかなあ(笑)

でも、ここで食べたカルボナーラ、ちょっと合わなかったな。クリームの風味が濃く、口の中に「もわわわわっ」て来る感じ(笑)。あんまこりゃあ量は食べれんぞ、て思った。申し訳ないけどちょっとその後気分悪かった・・・。

で、オムライス(この店の定番?)にはメイドがケチャップで好きな文字を書いてくれるんだけど。これは、さすがに慣れてるようで、「ほう、上手いもんだ」て思った(笑)。

↓↓↓クリック!
omuraisu


そう、メイドの中に高校のクラスメイトにそっくりなのがいた。まさかっ(笑)???

あとはねー、アニメイトともう一つの店
・人口密度高い
・狭いスペース
・所狭しと並べられた膨大な量の賞品の数々
・時にマニアック(笑)


これらの要因によって、体力の減りがいつもの3倍だった(笑)。人と物の多さに酔ったー。まあ初めてってことで勘弁してくれっ。一緒に行った人、すまぬっ(笑)!

アニメイトにはホント膨大な種類のアニメがあったよ。よくいう、「素人には違いが判らない」みたいなね。詳しい人は、事細かに違いが判っちゃうわけでしょ。一体、どうやってどういう順序で手をつけていくのやら。凄いよね(笑)。僕には、存在自体知らないアニメが大半だったからさ。

言っとくけど、あんまし引きはしなかったよ。ここは強調しておきます(笑)。個人の趣味は個人の自由、別に何だって良いと思うのです☆もちろん、人様に迷惑かける趣味は御免だけどっ。

例えば、僕はロックが大好きで、一部のジャンルはけっこう詳しかったりするわけですよ(笑)。雑誌とかみて時にチェックしてるからねー。「ほう、こんなのが出てきてるのかー」みたいな。完全にメジャーとはかけ離れた世界だよ。きっと、詳しくない人は上記みたいに思うだろう。でも、好きなんだから良いじゃん、と思う。ホント趣味は人それぞれ楽しめばいいよね。あ、過度に不健全なのも良くはないけど。あと、趣味の一面だけをみて、その人の人格すべてを決め付けるのもナンセンスだよね。・・・・・・こんなまとめ方で良いのかな(笑)?

んなワケで、もろに社会見学気分でした。また機会があればあの辺歩き回ってみたい・・・かもっ(笑)

▲[21:09:52] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月09日

人間観察

今日のバイトはイレギュラーで、講習会の準備を手伝いました。今回はオフィスの中でも僕と年の近い(ように見える)Mさんにいろいろ教わりながら仕事をしたよ。

普段、パソコンと睨めっこしているばかりだけど、こんな風に人から色々指示されるのは実は、初めて(笑)。Mさんともマトモに接するのは初めてなんだよね。いろいろ観察してみました(笑)

彼、僕に仕事を頼む時、必ず名前を添えて頼む。「Sくん、これを二つ折りにしてくれないかな?」「それじゃあSくん、次はこれを閉じてくれる?」……。

それだけのことなんだけど。何だかすっごく”気持ちよく”仕事ができたんだよね。「はいじゃあこれやって、あれやって」みたいに、物みたいに扱われるわけじゃなく。”人から人への頼みごと”というかね。これはMさんの人柄だな。相手に対して自然と気を遣える人なんだなー。きっと、Mさんの彼女はこういうところに惹かれるんだろうなー(笑)。

名前を添えるなんて、人によっては些細なことに思えるかもしれないけれど。でも、相手の名前を呼ぶってことは相手を認識してるってことだからね。目から鱗だったよ。

そういや僕は、どっちかというと「ねえねえ」とか「おーい」て呼びかける感じだなー(笑)。ちょっとMさんの口調をパクることにしようかな(笑)

▲[23:11:34] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月06日

HEAVEN

Tourbillon、なかなかいいですねえ。7月にライヴに行ったユニット。ライヴは音源未発表だったけど、今日デビューシングル「HEAVEN」をリリース。

ライヴ以後のレコーディングで、かなり作りこまれた感のある、完成度の高い曲になってたね。RYUICHIとINORANがいることからして、LUNA SEAの匂いはやっぱりあるんだけど、それにW-indsとかの楽曲をプロデュースしてるH.HAYAMAが加わったことでそこに新風が吹いてる感じだね。シンセサイザーがかなり効いてる。

詩も、メッセージ性が色濃く感じたよ。

定まらない目標が 避けられない悲しみが 日常を襲っても
「毎日がつまらない」 それで逃げ込んでいる暇など 無い

現実はゲームじゃない リセットも二度と出来ない
生き死には簡単な事じゃない
タイムリミットも知らない 巻かれた時計は戻らない



同時に、友人に頼んでスカパーで放映されたライヴのTV放送も観ました。いかんせん音源が無く、ライヴで聴いた曲もあまり思い出せない状況だったので、懐かしかった(笑)。徐々に記憶が蘇り、「ああ、こんな曲あったなー」と。

中でも、アンコール1曲目の「もう一度君に」いう楽曲。

どんな言葉で 歌えばいい 輝いた季節へと 戻れる
どんな言葉も 足りないほど 愛しさはずっと僕から 離れない
届けたい もう一度君に


完全なるラヴソングなんだけど(笑)。壮大で、なんか普遍的な曲だなーとライヴでは感じた。ビデオで観ても、フツウに良い曲ですわ。

他にも、聴き応えのある曲が沢山だったな。めちゃくちゃに煽るような曲は無く、じっくり聴ける感じ。もちろん盛り上がる曲もあるけどね。またライヴにも行きたい!

▲[16:38:54] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年09月05日

二日酔い気味な今日

いつものオフィスでバイトです。外は雨。。。食事に行くのもなんだかめんどうな気分だ。ちょっぴり、家に帰りたい(笑)

それというのも、天候だけが原因じゃないんだよ。昨日、バザーのお手伝いのあと、新大久保の韓国料理屋でお酒をワンサカ飲んだ。マッコリに、韓国焼酎(だったかな?ロックで20度くらい)をかなり飲んだので、かなり酔った!帰り道、まっすぐ歩けなかったからさぁ。何度も吐きそうになったし。「うっ、こりゃあちょっとヤバいなっ」とね。

まあ何とか家帰れたよ。吐くこともなく(笑)。後から酔いが回るって、ホントだね~。実感。帰ってからは、コンタクトを外すと同時にベッドにバタリ。朝7:30に起きた時も「う~、なんだか頭が重いぞ……」という気分。これぞ二日酔いですわな(笑)。

ま、座っての入力作業なんで、別に問題ありません。ただ、ダルイだけ。ふ~~~~。デスクの、ノートパソコンの横にはポカリスエット。がばがば飲んでます。何故って、身体の中の掃除(笑)。昨日のアルコール分とかを出して新しい水分を取り込む、みたいなね(笑)。そんなわけで、あと3時間ガンバろ!!


明日は新しい携帯が入荷するので、楽しみだ!!

▲[14:05:56] | Diary | コメント:4 | トラックバック:- 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。