スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年10月11日

プレゼン

今日は生涯教育研究の授業で、発表をしたよ。必修で、専修全体の授業だから、ざっと60人はいたでしょうか…。今回、お題は「大学開放」について。悲しきかな、サークル引継だ何だで前日しか準備できなかったのよ。。。←ま、言い訳ですが(笑)

発表内容は、?大学のボランティアセンターと、?まちのお祭について。実は、これがクセモノでして。僕はボラセンに登録してるわけでもないし、祭にスタッフとして参加したわけでもない。

言ってみりゃあ、完全に”外部”の人間なんだわ。

でもね、学生の中にはボラセンを通してバシバシ海外に出てる人もいる。TAのお姉さんは祭に長年関わってきた人と来たもんだ!!

ヤバイ、こりゃあ中途半端な内容じゃあマズい、とかなり焦る。しかもそれ、前日ね(笑)。ひょえぇ。

まあ出来うる限りの準備をし、発表に臨んだ。発表直前、TAさんは「ちょっとくらい間違えること、あるって」と言ってくれて一瞬ホッとしたけれど、いざ始まると、緊張したよー。それは、人前に出るというよりも、発表の内容における自信の無さや引け目から来るものだったね・・・。ぷはー。


終わった後、次の人の発表だったけど、殆ど聞けなかった。その人のコメント用紙には何も書けなかったくらい、頭がポワ~ンとしてましたね(笑)。

授業後、自分に寄せられたコメントを読む。

「声量をもっと上げたほうが良い」
「話にアクセントが無かった」

など、アドバイスの言葉がいくつかあった。どれも、「なるほどなー」と思える内容でしたね。勿論、賞賛の声もたくさんくれたけどね。

でも、今回の発表は何だか、自分に負けた気がするな。とてもじゃないが自分では満足できないなー。

とりあえず、二つの内容にもっと関連性を持たせれば、良かったか。違う内容を並べただけじゃあ、統一性に欠ける。それも、15分という短い時間制限の中。いっそ、一つの内容に絞るべきであったか。ぶつぶつ・・・・・・。


・・・まあいいです、これを肥やしにまたレベルアップしますから!!がんばるわー。



たまには学生らしい内容でしょう(笑)。
スポンサーサイト

▲[21:33:54] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。