スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年08月19日

八日目

今日は何か疲れたなー。二重の意味で。


まず、今日はお客さんの入りが凄かった。僕のいたアトラクションには子どもがワンサカ並んじゃってたし。で、そんな日に限ってワルガキが発生するんだよなあ。ワルガキ五人衆。

ちゃんと順番に並ばない。小さい子にプレッシャーをかける(オイ、早くやれよ!みたいな)。コースを逆走する。スタッフの言うことを聞かない。文句を垂れる。女性スタッフをさんざんいじめる(!)。

いやはや。大変よー。沢山並んでるところに彼らが来て、列がぐっちゃぐちゃになると、こっちもパニックになりかける。「次に並んでる子どうぞー!」て声かけると、ズィっと出てくるからね。1人じゃなく、”複数”だから、めっちゃ強気なんだよね。お前、今やったばかりだろーが!て思う(笑)。

気付いたら、そいつらの妹達も合流。総勢8人(笑)!!もう、シッチャカメッチャカさ!はははっ…。多少キレ気味で注意もしたな。聞いちゃいなかったけど。てか親はどこだっ!!!!!

で、そうこうしているうちに、その中の一人がトランポリン風アトラクションで暴れまくり、転落たみたい。とうとうやっちゃったか…。まあ、僕個人としては「自業自得だよ、バカ」で片付く問題。だけど、イベントスタッフとしてはこれは「事故」なんだよね。その子の親は、クレームをつけたかも知れない。

どうなんだろう。事前にレギュレーションをもっとキッチリ・ハッキリさせるとかすれば防げたのか?その可能性はあっただろう。親を呼んで注意を促すとかもありだろう。イベントの円滑な進行を妨げないような配慮を、もう少し考えるべきだったか。主催者には、子どもが皆、公平に楽しめる環境を用意する義務があるだろう。もし、そこから余りにも逸脱しているのが明らかな場合、”退場”も時には必要なんだね。

その辺は、バイトとは言えどもスタッフであることに変わりはない、僕らの意識もしっかり持つ必要があるな。個人レベルではなく、ある種の「社会」だからね。明日はラストだけど気を引き締めよう。



さて、もう一つは。僕らは普段、3人グループでシフトを回してるんだけどね。今日、その中の女の子が来れなくて、代わりが入ったのさ。その子が…もう。

仕事が不慣れなのはしょうがない。僕らのポジションに入るのは初めてだからね。でもなあ。

苦言その一。2人までしか乗れない乗り物(?)に、3人で乗ることを気付いたら許してる。オーイ、打ち合わせ時に言ったやんかー。その時、「3人はダメって言ったじゃん」て本人に言ったら「だって凄くやりたそうなのに、可哀想だから・・・」こらあっ(苦笑)。

その二。シフト時間を守らない。60分働いて30分休憩、で僕らは回してるんだけど。彼女が休憩から戻らないと心配してると、5分遅刻した。その後、8分、20分と大幅遅刻。そのせいで僕らの休憩時間が減ってしもうた(笑)。お客さん沢山だから、あんまし彼女に注意する気が回らなかったのよー。

その三。かわい子ぶる。仕事後の軽い作業で、突然「できなーい」と仕事をやめる。「もう力入らないんです。」きさまっ(笑)!!!こっちもヘトヘトなのに。こういうの、ちっとも可愛くない!!!

以前、TV(たしか「うたばん」)で、もし自分の彼女が缶ジュースを飲もうとして「ねえ、缶開けられない。開けてー」てぶりっ子してきたらどうするか、の質問があった。石橋貴明は「じゃあ飲むなよ(怒)!!!」と一蹴してたけど、ちょっとその気持ちが判った(笑)

彼女は、控室に戻る時、1人階段を使わずエレベータを使っていたよ。そんなに疲れたのかー。にしちゃあ、後々聞いた話、シフト時間を守らなかったのは、友達とぺちゃくちゃ喋ってたかららしいし。他セクションの人は見た!その子は常に涼しい顔だよ。まったくもう、人の気も知らないで。







・・・ま、濃い一日だったさ(笑)
スポンサーサイト

▲[22:30:06] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。