スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年08月13日

二日目

バイト二日めです。こんな風に連日、その日の出来事をレポートするのは免許合宿のとき以来かな。両者に共通点はないけど、敢えて言えば「終わりがまだ遠く先」ということです。「うえー、まだ後7日もあるよー」ってね(笑)

今日は、天候があまり宜しくないせいか、土曜だというのにお客さんの数はあんまし多くなかったぞ。まあこっちとしちゃあ楽だけどね。でもあんまし人が来なさ過ぎると、時間が経つのが遅く感じるからそれも微妙だね。

相変わらず、上の人間は好きになれないなあ。なんかグチってばかりだけど。てか人間関係がどうなのよーって思う。リーダー格の人は終礼で、ゴチャゴチャ苦言を呈したついでに「このあと20~30分の作業がありますので残って下さい」と言い放ったのだけど、直後の分科会で担当は「それじゃあお疲れさまでした」と解散。えっ、残業は?それに関する説明一切ナシ。これは一体??

まあ、残業なんてクソ喰らえなので、あったとしても帰ったけどね。

何度も言うけど、子どもに罪はありません。僕のいるアトラクションにきた子ども、楽しそうにしてくれたらやっぱり嬉しいし。向こうから話し掛けてきて楽しさを表現した時の喜びは格別です

逆に、つまらなさそうな顔をした子どもを見ると、正直がっくり来ます。その時は、「う~む、どこがいかんのだろう」と本気で考えるからね。

そこら辺、僕はマジメですよ(笑)

まあでも、こうして子どもと接するということは、発見が多いですね。

「ドラゴンボール」のある場面で、悟空はチチを軽くポンと叩いた時、強くなり過ぎた悟空の力でチチは家を突き破って吹っ飛びました。

これは大げさな例だけど、大人とはやはり相当な力の差がある子ども。身体もちっちゃいし。そんな子どもたちが、どうすればより楽しく遊べるか。どうすればより危なくないか。考えるとキリがない。でも、せっかく、あと一週間も(笑)このバイトをしているわけだから、可能な限り目を凝らし、頭を使いたいと思います
スポンサーサイト

▲[21:55:00] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。