スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年06月11日

かなーり久々に、海老名に行ってきました!駅から降りて、その余りの変貌に目がテンになったね。「なんだこりゃー!ここはお台場かよ!!」て素で思ってしまったよ(笑)。ビナウォークの雰囲気は、何となくそんな感じだったんだもの。

…それはいいとして、僕は南林間の入所施設にいる人の組んでるバンドの演奏があると聞き、行ってみようかと思ったのです☆ あたりは色んな施設・作業所の出店が並んでて、ステージには色んなパフォーマンスが繰り広げられる。その参加団体の一つに、「アガペバンド」は出演してました。僕らのサークルとお付き合いのある「ミヤケン」はヴォーカル。その他の利用者さん、そして職員で編成されたバンドです。

メンバーが定位置に付き「行くぜぇっ!!!」とミヤケンの一声。「今日は台風呼んじゃいます」とギャグをかました後、演奏されたのはチェッカーズの「星屑のステージ」。この曲のサビで、何と本当に雨が降ってきた!雨まで演出に加えるとはね!続いてバンドオリジナルのラップ。ベース担当の職員さんがラップをとり、利用者さんはコーラスやボイスパーカッション。ミヤケンは「オイ!オイ!」と煽る煽る。そして最後にスティーヴィーワンダーの曲(タイトル忘れた)…だが、アレ?いつまでたってもヴォーカルが聞こえてこない。どうやら歌詞が飛んじゃって慌てふためいていたとのこと(笑)。気を取り直して再び歌う。今度はかっこよくキマッてました!

初めてみたけど、周りに集まった人も巻き込み盛り上がりましたねー。よかったっす。ちなみに、アンコールの声に応え、ラップを再演。

演奏の後、僕らはミヤケンとがっちり握手しました♪「いやー、失敗しちゃったよー。」と照れ笑いするミヤケンでしたが、持ち前の明るいキャラで、ミスも演出の一部になってましたさ。あとね、「今回は、自分の障害について話したんだよ。歌詞を見ながら歌ってるんだけど。」と話す。そう、演奏の合間「オレは左脳をやっちゃって、記憶が弱いんです。言葉も何いってるか判らないかもしれないけど、聴いて下さい」という主旨のMCをしたのを、うろ覚えながら記憶してます。

それでも、彼の歌声には凄くパワーがありました。途中、雨が降ってきたけど彼と同じ条件で、なんかもう、どんだけ強く降ってもこのまま傘もささず見続けたい気分だったよ。盛り上がったのと同時に何か、引き付けられるものを感じた15分間だったね。また見に行きたいです♪
スポンサーサイト

▲[23:46:54] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。