スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年08月30日

くそぅ

障害者センターでのバザーの準備に行ってきました!品物を梱包して紐で結わいたり、値段をつけたりしましたね。

学生は僕一人、他は皆おじさんおばさん。電化製品関連のことは、「うーん、1000円くらいじゃないですかねー、古いし」みたいな感じで僕が多少意見したりもしたよ。中々オモロかったですわ。お昼は、お母さん方が用意してくれたオニギリ+α。「若いんだから食べなさい」と言わんばかりに凄い勢いで勧められちゃった(笑)。満腹です。

あるおやっさんのセリフ「オレは若い頃はどんぶり2杯食ってたぞ、でも今はさすがにもう無理だぁ。」。ジャイアンみたいなガタイのそのおやっさん。それ聞いちゃったら食べずにはいられなかった(笑)。


その後、サークル仲間の誘いで突如東京タワー水族館に行った。1000円という、ちょっとボッタクリ気味な入場料を払い魚を見てる途中、だんだん鼻水・くしゃみが出てきたんだよ。「なんやろなー」て思ったけど、考えてみればバザー手伝いで埃の中に居たから、それにやられたっぽい。帰る時には完全に鼻声。今も鼻水が止まらんよ・・・。ハウスダスト恐るべし!

にしても突っ込みどころの多い水族館だったなあ。水槽小さくて、身体曲げて何とかゲージに収まってる奴がいた。お前、大丈夫か???て思う。魚の名前の横に、「値札」が付いてる。ここは熱帯魚屋かよっ!?ショップには、イルカ・アザラシ等、半分以上”展示されてない”生き物のグッズ。更には、カブトムシ売ってるし。ここは何処だー!

ま、いいっすけどね(笑)
スポンサーサイト

▲[23:38:22] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月28日

婚約者

兄の婚約者が家に挨拶にきた。とはいっても、結婚の挨拶ではなく、ひとまず同棲するみたいで今日はその挨拶です♪

で、初めてその女の人と挨拶したのだけど、よく笑う、裏のなさそうな、感じの良い人でしたわ。会ったのは一瞬だったけど(僕がPCに向かっていたから)、好印象だった!すばらしい☆

その人、仕事ではケーキを作っているらしいっ!こりゃあオイシイなあ。これからは安くケーキが調達できそうだ♪ちょっとケーキが必要な時に、「姉さん、ちょっと作って欲しいんだけどいいかなー」みたいなね(笑)。便利ぃ☆

その前は、7年間料理作ってたんだってよ。今後は美味しいごちそうにもありつけそうです(笑)。

…何かそんなことばかり考えてしまった。ある意味、利用法(笑)。ははは。でも、家族にこういうコネがあるといいね(笑)。まあそうじゃなくとも、将来の姉さんと仲良くなりたいなーって思ったな。

てか僕、子どもできちゃえば「おじさん」じゃんよ!こいつはすごいなあ。すごいすごいすごい。気が早いけど、子どもとも仲良くしたいです(笑)。今の子どもボランティア経験、活きるか!?

▲[18:42:14] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月26日

バイトにて

昨日まで2泊3日、愛知に行ってて、そのまま今日はバイトでした。時々眠気に負けそうになりながらもパソコンに向かっていたよ(笑)。

で、オフィスのおばさんと万博話をしてたんだけどね。

「○○○館は車椅子ダメっていうんですよー」て話をしたら

「何なのそれ!ホントに日本は遅れてるわねー。もう○○○製品買わないわっ!!」

やばっ、○○○の客を1人消してしまったかも…(笑)。

でも、確かに車椅子ダメってのもいかがなもんかね。今思えば。他にも、「消防法の関係で同時に3台までしか入れません」て言われた日本企業館、あったしね。

それに比べりゃあ、外国のはよかったな。ある程度待ってる人いるのに車椅子は並ばずして入れてくれたから。「へぇ」て思ったよ。

ま、万博自体は楽しかったけどね♪何十年後かには、また見にいきたい!子どもをつれて行きたいね☆

▲[18:44:24] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月22日

文京区

civic

後楽園駅そばの、文京シビックセンター。ふと、上を見た時にパシャッと撮ってしまいました☆この近くのオフィスで僕はバイトしてるんだよ。近くには楽しそうなスポットが色々ありそうだから、そのうち探索してみます♪

因みに、オフィスの周りにはラーメン屋が幾つかあります。その中に、世界一ニンニクを多量に使ってるお店があるのね(ギネスにも登録!!)。スタミナを付けるべく、僕もバイトの時は何回かに一遍入ります。オフィス周辺を食べ歩くのもバイトの楽しみかなー☆

▲[22:24:23] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月20日

九日目

終わったー!!!!

いやはや、いつも言うけど終わってみればあっという間だったね。終業後、軽い打ち上げがあって、ビールに豪華料理のバイキング!でも、やっぱ疲れてたから、酔いが回るのが以上に早かったぞ(笑)。回りもそんな感じでした。一部、ここは「だるま」か?と思うような光景もあった(笑)

こんなに、10時間拘束を9日間もぶっ通しで働いたことなんて未だかつて無かったけど、よい経験になったわー。知り合いも何人かできたしね!アドレスはお互い聞かなかったけど、きっとまたキャンパスで会えるでしょう♪

ともかく、感謝感謝なのである。

▲[22:11:30] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月19日

八日目

今日は何か疲れたなー。二重の意味で。


まず、今日はお客さんの入りが凄かった。僕のいたアトラクションには子どもがワンサカ並んじゃってたし。で、そんな日に限ってワルガキが発生するんだよなあ。ワルガキ五人衆。

ちゃんと順番に並ばない。小さい子にプレッシャーをかける(オイ、早くやれよ!みたいな)。コースを逆走する。スタッフの言うことを聞かない。文句を垂れる。女性スタッフをさんざんいじめる(!)。

いやはや。大変よー。沢山並んでるところに彼らが来て、列がぐっちゃぐちゃになると、こっちもパニックになりかける。「次に並んでる子どうぞー!」て声かけると、ズィっと出てくるからね。1人じゃなく、”複数”だから、めっちゃ強気なんだよね。お前、今やったばかりだろーが!て思う(笑)。

気付いたら、そいつらの妹達も合流。総勢8人(笑)!!もう、シッチャカメッチャカさ!はははっ…。多少キレ気味で注意もしたな。聞いちゃいなかったけど。てか親はどこだっ!!!!!

で、そうこうしているうちに、その中の一人がトランポリン風アトラクションで暴れまくり、転落たみたい。とうとうやっちゃったか…。まあ、僕個人としては「自業自得だよ、バカ」で片付く問題。だけど、イベントスタッフとしてはこれは「事故」なんだよね。その子の親は、クレームをつけたかも知れない。

どうなんだろう。事前にレギュレーションをもっとキッチリ・ハッキリさせるとかすれば防げたのか?その可能性はあっただろう。親を呼んで注意を促すとかもありだろう。イベントの円滑な進行を妨げないような配慮を、もう少し考えるべきだったか。主催者には、子どもが皆、公平に楽しめる環境を用意する義務があるだろう。もし、そこから余りにも逸脱しているのが明らかな場合、”退場”も時には必要なんだね。

その辺は、バイトとは言えどもスタッフであることに変わりはない、僕らの意識もしっかり持つ必要があるな。個人レベルではなく、ある種の「社会」だからね。明日はラストだけど気を引き締めよう。



さて、もう一つは。僕らは普段、3人グループでシフトを回してるんだけどね。今日、その中の女の子が来れなくて、代わりが入ったのさ。その子が…もう。

仕事が不慣れなのはしょうがない。僕らのポジションに入るのは初めてだからね。でもなあ。

苦言その一。2人までしか乗れない乗り物(?)に、3人で乗ることを気付いたら許してる。オーイ、打ち合わせ時に言ったやんかー。その時、「3人はダメって言ったじゃん」て本人に言ったら「だって凄くやりたそうなのに、可哀想だから・・・」こらあっ(苦笑)。

その二。シフト時間を守らない。60分働いて30分休憩、で僕らは回してるんだけど。彼女が休憩から戻らないと心配してると、5分遅刻した。その後、8分、20分と大幅遅刻。そのせいで僕らの休憩時間が減ってしもうた(笑)。お客さん沢山だから、あんまし彼女に注意する気が回らなかったのよー。

その三。かわい子ぶる。仕事後の軽い作業で、突然「できなーい」と仕事をやめる。「もう力入らないんです。」きさまっ(笑)!!!こっちもヘトヘトなのに。こういうの、ちっとも可愛くない!!!

以前、TV(たしか「うたばん」)で、もし自分の彼女が缶ジュースを飲もうとして「ねえ、缶開けられない。開けてー」てぶりっ子してきたらどうするか、の質問があった。石橋貴明は「じゃあ飲むなよ(怒)!!!」と一蹴してたけど、ちょっとその気持ちが判った(笑)

彼女は、控室に戻る時、1人階段を使わずエレベータを使っていたよ。そんなに疲れたのかー。にしちゃあ、後々聞いた話、シフト時間を守らなかったのは、友達とぺちゃくちゃ喋ってたかららしいし。他セクションの人は見た!その子は常に涼しい顔だよ。まったくもう、人の気も知らないで。







・・・ま、濃い一日だったさ(笑)

▲[22:30:06] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月18日

七日目

あれよあれよという間に、あと残りは2日だ!

今日は、子どもではなく「親」について書いてみようと思います。

今回のイベントは親子参加型だから、当然、親は保護者としてくっついてる。お母さんがやはり大半だけど、お盆とあって、お父さんも結構来ています。

みんな、手にはカメラ。それも、デジカメ4割、携帯4割、フィルム式カメラ2割、といった印象。そういう時代なのねー。「写ルンです」なんて使ってる人見たことないな。「○○ちゃん、ハイチーズ」って携帯をこどもに向ける光景は新鮮だなぁ。ビデオカメラも多いよ。

で、僕の担当であるフィジカルトレーニングは、その名の通り身体を動かすコーナー。結構激しいよ(笑)。小さい身体を必死に動かす子どもの姿に、声援をおくる親。その絵は、微笑ましいの一言だね。たまに、お父さんが熱心に「オーイ、がんばれよー!」とか言ってる姿は時にカッコよく映ります☆いいですねえ、休みの日にこうして子どもを遊びに連れて行くお父さん。

関西弁で、熱い口調で話すお母さん。清原みたいなガタイの、一見怖いお父さん。いろんな人。この7日間、数百の家族と接してきました。あと2日間、沢山の家族に出会うだろうけど、そうした親子の絵を見るのを楽しもうかなー、と思います!!

そして、多数のビデオカメラが僕らを見ている以上、こちらも身の引き締まる思いであります!だって、家帰ってビデオを観たら、ダルそう眠そうにしてるスタッフが写ってたら嫌でしょう(笑)。てかそんな姿を見られたくないな。

ま、あと2日エンジョイしますよ。ただ一つ気がかりなのは、給料がちゃんと支払われることです(笑)。赤字みたい…

▲[22:21:58] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月17日

四~六日目

ん~、特に変わったことはありません。

こんなに、毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝るの、高校以来だな。そして、10時間拘束。お勤めをするとこういう生活になるのだろうか???

何か、夜寝ること自体が楽しみと化してきたよ(笑)。「やったー、寝れる!」みたいなね。夜更かしすると、次の日がキツイし。そういえばしばらくお酒も飲んでませんね。嗚呼、健康生活。

お酒の代わりに、食欲がすさまじいです。ここだけの話、支給される弁当、僕は何食わぬ顔で2コ食べてますから(笑)。こっそりこっそり。12時位の休憩に1コ、そしておやつ時の休憩に1コ。腹が減っては戦はできないんでね☆お腹減るんですよー、仕事してると。

別に、僕が余分に取ったからといって、他の誰かが食べれなくなるとかじゃないんでね。そこはお間違えなく。時々、弁当ガラ入れに半分位残して捨ててあったりして。勿体ねぇ。それよりは、2コをキレイに食べる方が100倍マシだろっ、と自負してます(笑)。

そんなわけで最近は1日4食!寝るときに加えて、食べることも幸せの一つですね(笑)

▲[21:44:57] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月14日

三日目

相変わらず子どもは元気です。とにかく走りまくるって話はしたけど、それ以上に動きが機敏だよね。シャア専用モビルスーツかよ!っつーくらい。。いやはや。

バイトも三日目となると、だいぶ身体が順応してきたかな。初日なんか、心に浮かぶのは「なげー」「帰りてー」「終わらねー」て事ばっかりだったけど(笑)。今では時間の流れも速くなってきたぞ。子どもと接する時間は、フツウに楽しいしね!

でも、アルバイト軍団は全体的にかなりへばってきてるよ(笑)。控室に休憩で戻ると、机に伏して寝る人が増えてきたし。帰りなんか、「もう無理だよー」て弱音を吐く者も(笑)。オイオイ!

僕も当然、帰りの電車とかダルいんだけど、これは100%肉体疲労なんで。精神的なものはnothingなんだな。だから、一晩寝れば回復するという。すんばらしい!!!

そんなわけで、(僕の場合は)生活リズムが乱れやすい長期休暇なんだけど。朝7:30起床・夜12時就寝という、模範的生活が送れています


てかね、社員のオッサンたちは僕らと同じ時間かそれ以上働いてるっつーに。そんな彼らに21歳の青年が負けてたまりますかってーの。誰がへばってやるか!まだまだシャキっと働きますよー!

↑もちろん無理はしない程度ね。ぶっ倒れてしまっては元も子もないですから(笑)

▲[21:53:11] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月13日

烈火のごとく

今日のバイト帰り、すさまじい光景を目にしちゃいました。品川駅・東海道線ホームで横浜方面の電車を待ってた時のこと。

「イデデデデ…!!」

ホームに響く男の悲鳴。

何じゃい、と思って声の方に目を遣ると。恋人と思しき女性が男をぐいと掴んで、今にも殴りかかりそう。どうやら喧嘩らしい。女性は激しく怒ってる様子。

「財布よこせよコラァ!」

女性の怒声が静かなホームにこだまします。まるで恐喝だよ。男性のズボンの後ろのポケットに手を突っ込む女性。

僕の真後ろで起こってた光景で、僕はヒヤヒヤしながら、終始目を合わせないようにしてたのだけど。絡まれそうだ。

一体どうしたらこんなに激しくブチ切れられるんだろう??財布=金をよこせ、て一体何事??さっぱりだぁ~

ある「世界」に入って、周囲の現実が見えなくなる瞬間、てのは何回も経験してるけど、今日のはほんとビックリだ。21年間生きた中での恐怖ベスト3に入るか?ひとまず、こんなに怖い女性を見たのは初めてです(苦笑)

▲[23:45:56] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月13日

二日目

バイト二日めです。こんな風に連日、その日の出来事をレポートするのは免許合宿のとき以来かな。両者に共通点はないけど、敢えて言えば「終わりがまだ遠く先」ということです。「うえー、まだ後7日もあるよー」ってね(笑)

今日は、天候があまり宜しくないせいか、土曜だというのにお客さんの数はあんまし多くなかったぞ。まあこっちとしちゃあ楽だけどね。でもあんまし人が来なさ過ぎると、時間が経つのが遅く感じるからそれも微妙だね。

相変わらず、上の人間は好きになれないなあ。なんかグチってばかりだけど。てか人間関係がどうなのよーって思う。リーダー格の人は終礼で、ゴチャゴチャ苦言を呈したついでに「このあと20~30分の作業がありますので残って下さい」と言い放ったのだけど、直後の分科会で担当は「それじゃあお疲れさまでした」と解散。えっ、残業は?それに関する説明一切ナシ。これは一体??

まあ、残業なんてクソ喰らえなので、あったとしても帰ったけどね。

何度も言うけど、子どもに罪はありません。僕のいるアトラクションにきた子ども、楽しそうにしてくれたらやっぱり嬉しいし。向こうから話し掛けてきて楽しさを表現した時の喜びは格別です

逆に、つまらなさそうな顔をした子どもを見ると、正直がっくり来ます。その時は、「う~む、どこがいかんのだろう」と本気で考えるからね。

そこら辺、僕はマジメですよ(笑)

まあでも、こうして子どもと接するということは、発見が多いですね。

「ドラゴンボール」のある場面で、悟空はチチを軽くポンと叩いた時、強くなり過ぎた悟空の力でチチは家を突き破って吹っ飛びました。

これは大げさな例だけど、大人とはやはり相当な力の差がある子ども。身体もちっちゃいし。そんな子どもたちが、どうすればより楽しく遊べるか。どうすればより危なくないか。考えるとキリがない。でも、せっかく、あと一週間も(笑)このバイトをしているわけだから、可能な限り目を凝らし、頭を使いたいと思います

▲[21:55:00] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月12日

初日!

今日はバイトの初日でした!

昨日の杜撰な「研修」のせいで、モチベーションは相当下がった状態だったけど(笑)。子どもたちはものすごく元気でした☆

僕の担当は、フィジカルトレーニングという部署。文字通り、身体を使ったアトラクション5つで構成されたコーナーです。その中の一つのアトラクションの受付・誘導等をしていたよ。

子どもたちはまず、無駄に走るよね(笑)。前のアトラクションから、ダダダダダー、てくるのよ。速さを競うわけじゃないのに(笑)。因みに、3~8歳が対象だから、もう大変。順番守らない守らない。まあ楽しそうにやってる姿は可愛いから別に良いけど!

あと、終了時間ギリギリまで遊んでる兄妹がいた。彼らは、フィジカルトレーニングを20周くらい回っていたよ。当然お互い顔も覚えるわけで(笑)。ひょいっと掴まえると、服を搾ったら汗が垂れてきそうなくらい汗びっちょり。そして激しく疲れてそうだったから「もう休みなよー」と声を掛けた。そしたら兄はこう答える。

「だって、終了時間最後まで遊ばないと勿体無いんだもーん」
なるほどね・・・(笑)。でも、そこら中に汗を撒き散らかしてるよ。アトラクションの前にお風呂に入りなさい

ルールは完全無視状態だったから、「こらあ、そこは入っちゃだめでしょーが」とか僕は言う。そうすると妹はこう答える。

「いいもん。お兄さん100歳。アハハハハ

・・・ざけんなっ!!!(笑)

とかいう感じで、彼らの貸切状態となった会場で、兄妹とじゃれてましたね。ああ疲れた。でも楽しかった♪子どものワケわかんなさって、面白いね。無邪気そのものです。

でも、相変わらず社員はなってないけど(苦笑)。控室に行ったら、ある社員はバイトの女の子3人と一緒に座って談笑。仕事しろーい!

さて、こんな日々があと8日続きます。ま、バイト同士徐々に打ち解けた感があるので、疲れるけど楽しく過ごせそうです☆てか、どちらかというと「戦友」という言葉がぴったりフィットしそうだね(笑)

▲[22:07:40] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月11日

だめだこりゃ

短期アルバイトの研修に行ってきました。

子どもが集まるイベントの、誘導。子どもと接する楽しさを、ボラとかを通して知ったから、このバイトも楽しみだったのだけど。

その期待は、今日失望へと変わったよ。バイトの扱いがめちゃくちゃ。

13:00~19:00の研修。だけど、「研修」といえるのは最初の1時間ちょっとだけ。会場を自分の部署の担当に案内してもらったと思ったら、「待機して下さい」と放置。担当はいなくなり、控室で待つこと2時間(!)。だる過ぎ。

そうそう、僕のいる部署は9人のはずなのに、集まってみたら何故か11人。名簿で確認すりゃ良いものを、どうやらそんな気の効いたものは無いようです。名前すら担当は認識していなかったよ。絶句。

その後、「2Fに来て下さい」と言われ、行ってみたら待っていたのは雑用作業の応酬。イラストがプリントされたビニール袋に、缶バッヂ・パンフをひたすら詰める詰める。これも、指示するスタッフがコロコロ変わり、目まぐるしい。これは、なんすかねえ(笑)。

てかスタッフが好きになれない。奴らはバイトを道具としてしか扱わないんだよね。ろくに統率も出来やしないくせに、指図だけは一人前なんだから。ポイポイと仕事を押し付けやがって!まったく、頭の悪いスタッフ。

で、結局解散になったのは19:30過ぎ。残業。そしてさらに、居残りで残業を募ってたけど。誰が行くかっつの。バーカ。

そんな「研修」。明日、僕は何をして良いのか判りません…担当から何の説明もないんだもの。ま、僕から聞いてしまえば早いんだけど、めんどいので(笑)。集合時間は9:00、以前言われてたのより30分早いです。これ、ちゃんと給料に反映されるのかなあ(笑)。


…てな感じのいい加減なバイトです。アホです。でも、怒りで80000円をみすみす手放すのももったいないので(笑)、続けはするけどね。お客さんである子どもたちに罪はないしさ。夏休み、お父さんお母さんと一緒に、ワクワクしながらやってくる彼らには、思いっきり笑顔になって欲しいし。

さて、どうやって9日間手を抜こうかなー。そればっか考えてしまう(苦笑)。でも、子どもたちの前ではしっかりやるけどね♪

▲[22:12:53] | Diary | コメント:2 | トラックバック:- 

2005年08月07日

江戸川花火

花火1

花火2

花火3

江戸川の花火を見にいってきました。初・花火大会なので感激だ!!

これまで、家の窓から遠くの建物の陰でやってるのを見る程度だったけど、今回は初めて川原でビニールシートを引いて見たぞ。もう、感無量というか。

花火が上がる時の、ものすごい爆音はお腹に響きます。これ、遠距離では絶対に体験できないね。一たび特大の花火が打ち上がれば、一瞬の間周りまでもがパーッと明るくなる。こりゃ、楽しいわ。

お酒を飲みつつ、豪快な花火に見とれた1時間強でした!来年もぜひ行きたい!みんなで浴衣や甚平でも着て行きたいな♪

▲[01:51:59] | Diary | コメント:1 | トラックバック:- 

2005年08月06日

LUNA SEA Film

本日、3年振りにルナシーのフィルムコンサートに行って来ました!今回の映像は今から数えるともう13年前、デビュー当時の映像。

当初、7月のライヴを流す予定が、急遽3月のと10月のを織り交ぜるという異例のコンサート。何故だー!2本のライヴを流すって一体。。。しかも3月のはビデオでリリースされてるよ。こうなったら10月のに期待するしかない!

そんな心持ちで参加。結果、とってもがっかりな内容。元々流す予定だったものはテープが見つからずポシャリと、事務所の人が弁明。信じられんー。

で、ライヴ映像も3月のものは、ビデオ作品と全く同じ。10月の映像は申し訳程度に5曲。しかも、曲はかぶってるし。。。失望。もっと聴きたい曲あったのにな。これは”ライヴ”じゃないぞー。曲をぶつ切りにしたのを並べただけじゃん。ルナシーのライブは、「流れ」が好きなのになあ。
激しく幕開け(3~5曲)~聴かせる系(3~5曲)~長編(1曲)~ドラムソロ~暴れ系(5曲程度)~アンコール


映像の構成はダメダメ。だけど、ライヴさながらの爆音で観られたことに、行った意味はあった。デビュー当初の荒々しさは充分に感じられたから良しとしよう。「オメェラ全員好き勝手にかかって来い!」と煽るRYUICHIは正に狂気そのものですな。あと、真矢はとても痩せていた(笑)


[SET LIST]
-1992.3.20-
FATE
MECHANICAL DANCE
SUSPICIOUS
SEARCH FOR REASON
SANDY TIME
IMITATION
TIME IS DEAD
BLUE TRANSPARENCY 限りなく 透明に 近い ブルー
CHESS
Dejavu
MOON

-1992.10.24-
リハーサル風景~インタビュー
Dejavu
MECHANICAL DANCE
PRECIOUS...
Drum solo
FATE
WISH

▲[23:47:26] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月05日

ブラジャーは乾燥機にかけるべからず

この前も話題にしたバイト先のおばさん・Tさんは、本当に話し好きです。今日もお昼の時間、たんまりと数十年前の電化製品事情を聞きました!

○テレビ
テレビがある家は一部で、近所の人が家にワラワラ集まる。「こんばんはー」と、近所の知らない人がテレビを見ようと家に上がりこむ。

尋ねてきた客に、「お茶を出しなさい」という母親の言いつけで、常にお茶汲みする少女T。だから、いつもテレビの最前の、いわば「特等席」で見ようとするのだけど、お茶を出すためにどいた隙に席を取られてしまうらしい★

「なんで住んでる人がテレビ見れないのよー」としばしば愚痴を零していたみたい(笑)。


○電話
これまた一部の家庭にしかない代物!Tさんの実家は商売をしてた関係で、電話は家にあったそうで。

で、当時の特徴として、家に電話が来たと思って出たら「○○さんをお願いします」と、かけてきた人が近所の人を”呼び出す”ことも多々あったみたいよ。

その場合、呼び出しに走るのはやっぱりTさん(笑)。わざわざ知らない家までダーって走って行って呼び出すみたい。電話での会話では、「ごめんなさい、ハッキリした住所言ってくれないと困ります」ていうのが多かったそうです。


○洗濯機
乾燥させるには、今のような自動ではなくて、中にローラーが入っていて、それを手でグルグル回転させて絞っていたみたい。だから、「うっかりブラジャーなんか入れてしまうと、フックがペチャンコになるのよー」と話すTさん。現にいくつかぶっ壊したそうです(笑)

ちなみに、ここでもまた、他の家の洗濯物も引き受けていたみたいだよ。


こんな生活風景は今ではあり得ないねー。しょうゆを借りるために他の家をあたる、ってことも頻繁だったみたいで。今の世の中、知らない人が入ってきたら「不審者」だもんね。

物質的、経済的に豊かになれば、人情は薄れるってことか?そう考えると、ちょっと寂しい気もするな。うーんでも、知らない人が出入りするの、やっぱ怖いなあ。ちょっぴり時代の差を感じたね。でも、昔の話聞くの面白い!!

▲[23:33:19] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 

2005年08月04日

子どもと遠足!

小学生の放課後遊びの会の遠足に、ボランティアとして参加してきました!行き先は青山・こどもの城。僕は、もう1人のボラと共に、自閉症の小6の子・ヤッくんに付き添い、一緒に行動しました。

いやはや、かなり気を遣ったなー、と感じます。「そっち行ったらダメだよ」など、否定的な言葉かけをすると、荒れてしまい、思い切り爪を立ててしまう。だから、「こっちの方においで」など、言い方を工夫しなければならない。これ、意外と難しかったな。ヤッくんのお母さんに色々と入れ知恵してもらったよ。


こどもの城では、展示されていたレーシング・カーに興味津々。柵をまたいで車に乗ろうとして、静止する。
「入っちゃいけないよ。」
そしたら荒れてしまう。うぬぬ、難しいわぁ。

次に、車のシミュレーション・ゲームをやろうとする。言うならばリッジ・レーサーみたいなやつです(笑)。それ、結構子どもが並んでて、午前は予約いっぱいだったのね。それを伝えたら荒れる荒れる。

「午後ならできるかもよ」など、必死に声かけをしてアスレチックに移動。そこでは笑顔になって遊びまくっていたからよかった。ふう。

で、午後になったら即行でゲームを予約し、何とかプレイさせてあげられたんだけど、すっごく嬉しそうにしてくれた☆いやー、よかったよかった。このころには僕らも慣れはじめ、その後は比較的スムーズに進んだかな。手は引っかき傷でいっぱいだけど(苦笑)。。


ま、この一日でだいぶヤッくんとも慣れたと思われるので、次に接する時にはお互い楽なのではなかろうか。やっぱり人との接し方ってえのは、何回も何回も会って”体得”するに限るのかもね。接するうちにその人の性格・癖など、人間がわかっていくから。徐々に徐々に。そうすると、その人とどう接すれば良いのかが、自然と理解できてくる。これは障害があろうが無かろうが、関係なくね。やっぱり、人と接するのは飽きない♪

▲[23:00:07] | Diary | コメント:1 | トラックバック:- 

2005年08月01日

動物たち2

8月ですね!暑い夏はスタミナが付くものをたくさん摂って乗り切るべし!!

本日は神奈川新聞花火大会の日だったようだ。横浜に着いたと思ったら浴衣姿の男女がワンサカいたね。僕はまだああいう花火大会に行ったことないから判らんが、人ギュウギュウで暑苦しそーだ。


さて、前回飼育歴について書いたけど、今日は僕の身近にいる動物をちょろっと紹介しようと思います!

yamori

コイツとは縁があります。よく家にいるんだよね。玄関にぺたっとくっついてたり、門の所にいたり、網戸にくっついてたり。忘れもしない1998年W杯、日本VSアルゼンチン戦の日、コイツは僕の部屋にいました(笑)。捕獲したけどね。ヤモリって縁起が良いみたいだから別に迷惑じゃないな。足の形がキュート☆

kame

近くのお店の前にいつも盥が置いてあって、そこに冬以外いつも顔を出してる亀です。冬は、外に置いとくと水が凍ってしまうから。かれこれ10年くらいはいるなぁ。よく、猫とかにいたずらされないものだと思いながら見てるけど。彼らも長生きで縁起が良いね。

kame

バイト先のお店がある細道によく寝っ転んでます。向こうから寄ってくるので時間に余裕があるときは戯れるよ。猫、かわいいねえ。ウチの家には猫がよく出るのだけど、台所を覗いてカツオのたたきを強奪しようとした不届き猫もいます(笑)


あとね、最近気分を害したのだけど、二俣川の駅ビルにはGのつく虫が多い!歩いてたら3匹も見っけたのだけど!!マッハ1の速さで走り回ってたね。どうにかしろーい、二俣川!!!流石にコイツらとは仲良くしたくないぞー!

▲[23:52:16] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。