スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年06月20日

声を”前に”出す人

グループ・ディスカッションなどを授業でやっていると、話し方一つ一つがその人を表しているようで面白いです。今日も、本日提出のレポートをグループ内で発表し合ったのだけど、実に多種多様な内容でした。ちなみに「家庭教育論」の授業。まあそれは良いとして。

プレゼンでも授業でも、いろんな人の話(教授・学生問わず)を聞いていると、何話すかを常に頭で考えながら喋る余り、声が自分の周りでグルグルしてて、こっちに届いてこない場合も多い。授業に関して、そういうのは概して「つまんねー」て思ってぼけーッとして、挙句の果てはグースカピーって寝る(笑)

そういう感じの人、今日のグループワークにも何人もいたよ、もしかしたら僕もそうだったかも知れない。だってレポートは手を抜くところは抜きまくったから!

だけど、その中のある子は、すっごく堂々とプレゼンしてて、引き付けられたね。その子は1年生なんだけど。口ぶりに勢いがあった。「きっとコイツはしっかりとした自分の意志・意見もってんなー、負けてられん!」って思える。声を前へ前へと飛ばして、相手に投げかけるようにハッキリと喋る人ってやっぱ説得力あるなあ。内容以前に、話し方でそう感じるねぇ。

自信に裏打ちされた話し振りは聞いていて気持ちが良い。僕も、相手をグイっと引き付けるような話し方ができるようになればいいなー、と思う!!勿論、中身のないことを自信たっぷりに話すのはダメだけど(笑)!
スポンサーサイト

▲[23:00:51] | Diary | コメント:0 | トラックバック:- 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。