スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2005年06月13日

4年間を人生に例えるなら

1年生・・・子ども
右も左も判らずに、目の前の全てが新鮮に感じた

2年生・・・学生
ある程度は自分で判断し動けるようになった

3年生・・・社会人
とにかく忙しくする。あれやこれやと動き回る

4年生・・・老後
余暇として、自由に残りの時間を過ごす


なんか、こんなことをふと考えたりします。

今現在、サークルの代表・ゼミの幹事を兼ねてる。更に、他のサークル・団体にも顔を出してみたりしてる。どこかがむしゃらで、忙しいとかも感じないくらいになってる。てか、仕事をするのと同時に、こなすべき仕事に追われてる、みたいなね(笑)。

本音を言えばやはり、色々と気苦労は多いよ。しかし、気苦労が多いなりにどうやって物事に対処していくか、を考えながら生きてる、つもり。

今現在、自分のことを考えても、こういう「立場」「役職」として忙しくなる前より、ほんのちょっとはタフになった気がするんだ。良い意味で、苦労をしたい。苦労をのちのち「これだけのことを成し遂げたぜ!」とポジティブに振り返られれば、決して無駄ではないと思うのです!自分自身の「レベル上げ」をこれからもし続けたいね。まだまだ、まだまだ。

ドラえもんの道具に「くろうみそ(苦労味噌)」というのがあります。これを一口なめると、どこかで一つかならず苦労をする。そうして、苦労して得たもののありがたみをしみじみ感じる、というもの。今僕はそれをペロペロなめてる状態なのかもね(笑)


さて、その後、それらの忙しさから解放されたときには、純粋に楽しいことをしていたい。つまり、こういうこと。あと数ヶ月でサークル運営を後輩に引継ぎます。そして、進路問題に直面します。上手く来年のこれくらいの時期に進路が決まっていれば、その時はもう、やりたいだけやりたいことをして大学生活を終えよう、と思うのです☆ なんか、そんな青写真が見えつつある今日この頃。

…てか、まずは勉強をしっかりしないと大学生活が4年じゃなくなっちゃうから気をつけますわ(笑)。そうすると計算が狂う(笑)。上のままだと、5年・・・死後の世界?…なわけない!!
スポンサーサイト

▲[22:21:16] | Diary | コメント:2 | トラックバック:- 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。